Lang Change Settings
English
Japanese
Font Size Settings
nomal
large

IT DASHBOARD

National Strategy Office of ICT, Government of Japan
LastUpdate:2014/10/14

Creating new business and reinforcing international competitiveness in the imaging industry through the creation of next-generation broadcasting and telecommunication services

Status(Japanese version only.)

放送サービス
 全体評価: clear
2014年度~2015年度の取組内容 評価 府省名 2014年度の進捗状況等 今後の予定
2013年度中の放送サービスに係る取組を踏まえ、2014年度から、先進的ユーザー向けに、4K放送(衛星放送等)、及びインターネット等を活用した放送・通信連携サービスの試験的な開始を推進する。 A 総務省
経済産業省
○2014年6月から一般社団法人次世代放送推進フォーラムが、124/128度CS放送において4K試験放送を実施している。

○平成25年度補正予算を活用して、4K・8K実用放送サービスのための伝送路(衛星放送、ケーブルテレビ)における技術検証を行ったほか、医療分野における4K・8K利活用に係る実証、スマートテレビを活用した公共情報や地域情報等を発信するアプリケーションの効果検証を行ったところ。また、スマートテレビの中核技術となる次世代ブラウザ(HTML5)の国際標準化を推進するW3Cにおいて、スマートテレビに関する国際標準化提案を実施。
・2014年9月に公表した4K・8K推進のためのロードマップに沿って、引き続き、放送事業者、機器メーカー、通信事業者等の関係者と連携して、4K・8K放送の実現に必要な技術検証を行っていく。

・2015年10月のW3C技術総会において、標準化提案等を実施。
訪日外国人等が必要な情報を入手できるようにするため、スマートテレビに対応した放送番組の多言語字幕サービスの試験的な開始を推進する。 A 総務省 ○スマートテレビ時代における字幕等の在り方に関する検討会(多言語字幕WG)において、多言語字幕の提供に向けた検討事項等について取りまとめた(平成26年7月)。 ・多言語字幕サービスの実現に向けた推進体制を立ち上げ、NICT、大学等の研究機関、放送事業者、IPTVフォーラム、端末メーカ等の関係者で連携して、調査研究、実証実験その他の取組を進めていく。
受信機普及
 全体評価: clear
2014年度~2015年度の取組内容 評価 府省名 2014年度の進捗状況等 今後の予定
引き続き、受信機メーカーに対し4K・8K放送、及び放送・通信連携サービス対応受信機の開発・普及のための情報提供や支援を行う。 A 総務省
経済産業省
○一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、4K・8Kの対応受信機の開発・普及のための技術仕様、規格等に関する検討等を実施した。

○一般社団法人IPTVフォーラムにより、スマートテレビ(ハイブリッドキャスト)対応受信機の開発・普及のための技術仕様等に関する検討を実施し、策定した技術仕様等を公開した。
・引き続き、一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、4K・8Kの対応受信機の開発・普及のための技術仕様、規格等に関する検討等を実施する。

・引き続き、一般社団法人IPTVフォーラムにより、スマートテレビ(ハイブリッドキャスト)対応受信機の開発・普及のための技術仕様等に関する検討を実施する。
4Kの試験的放送に対応したSTB(セットトップボックス)等の開発・普及を推進する。 A 総務省
経済産業省
○一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、4Kの試験放送の受信環境の整備に向けた取組等を実施し、124/128度CSでの試験放送に対応したSTBがメーカ各社より販売開始された。 ・引き続き、一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、BSでの4K・8K試験放送の受信環境の整備に向けた取組等を実施する。
4K・8K、スマートテレビ等高度な放送・通信連携サービス等の利活用
 全体評価: clear
2014年度~2015年度の取組内容 評価 府省名 2014年度の進捗状況等 今後の予定
2013年度に検討した結果を基に、2014年度から、健康・医療・介護分野、教育分野/国民のIT利活用の促進、情報化よる地域の活性化等の各分野における4K・8K、スマートテレビ等、高度な放送・通信連携サービス等の利活用方策の具体化検討を行う。 A 総務省
文部科学省
厚生労働省
経済産業省
○2014年度は医療等の分野における8K映像活用によるサービスの高度化のための実証を行ったところ。

○2014年度はスマートテレビを活用した公共・地域情報等を発信するアプリケーションの効果検証を行ったところ。
・引き続き、4K・8K、スマートテレビ等の高度な放送・通信連携サービス等の利活用方策の具体化の検討を行う。

・文部科学省では、総務省が実施する「次世代放送サービスの実現による映像産業分野の新事業創出、国際競争力の強化」施策の進捗・普及状況を踏まえて検討を開始する。

Creating new business and reinforcing international competitiveness in the imaging industry through the creation of next-generation broadcasting services

Status(Japanese version only.)

放送サービス
 全体評価: clear
2013年度~2015年度の取組内容 評価 府省名 2013年度の進捗状況等 今後の予定
2013年度早期に、4K・8K、スマートテレビ等のサービス実用化・普及に向けて、放送事業者、メーカー等が取り組む、具体的なロードマップを策定する。(総務省ICT成長戦略会議「放送サービスの高度化に関する検討会」においてとりまとめ。) A 総務省 ○2013年6月に、4K・8K、スマートテレビ等のサービス実用化・普及に向けて、放送事業者、メーカー等が取り組む、具体的なロードマップを策定・公表した。

○2014年2月から、上記ロードマップの更なる具体化・加速化を図るための検討会合を開催中。
ロードマップに定められた目標(2014年度以降の試験的放送の開始等)に向けて、関係事業者と連携しながら、着実な実施を図る。
A 経済産業省 ○2013年6月に、4K・8K、スマートテレビ等のサービス実用化・普及に向けて、放送事業者、メーカー等が取り組む、具体的なロードマップを策定・公表した。

○2014年2月から、上記ロードマップの更なる具体化・加速化を図るための検討会合を開催中。
ロードマップに定められた目標(2014年度以降の試験的放送の開始等)に向けて、総務省、関係事業者と連携しながら、着実な実施を図る。
2013年度中に、オールジャパンの推進体制を整備し、技術検証等を加速、標準化への貢献等に取り組む。(関係事業者からなる民間団体が取組を牽引。標準化団体とも連携。) A 総務省 ○2013年5月に、オールジャパンの推進体制として「一般社団法人次世代放送推進フォーラム(NexTVフォーラム)」を設立。当該法人が中心となり、次世代放送の実現に向けた技術検証や標準化に関する検討を行っている。

○平成24年度補正予算「次世代衛星放送テストベッド事業」を一般社団法人次世代放送推進フォーラムに委託し、圧縮符号化技術をはじめとする技術検証や伝送・制作環境の整備について後押しを行った。

○スマートテレビの関係事業者(放送事業者、端末メーカ、通信事業者等)が、スマートテレビの中核技術(HTML5)に対応した次世代ブラウザの国際標準化を推進するW3Cの国際会合に参加し、我が国のスマートテレビに関する技術・サービス動向を紹介するとともに、技術課題(相互運用性の確保等)について海外の関係事業者との議論を主導する等、スマートテレビの国際標準化を推進。
○2014年度以降の試験的放送の開始に向けて、一般社団法人次世代放送推進フォーラムを中心に技術検証等を加速し、着実な実施を図る。

○引き続き、スマートテレビの関係事業者が、海外の関係事業者及びW3C等の標準化団体と連携して、技術課題(相互運用性の確保等)の解決に向けた議論を主導し、スマートテレビの国際標準化を推進。
A 経済産業省 ○2013年5月に、オールジャパンの推進体制として「一般社団法人次世代放送推進フォーラム(NexTVフォーラム)」を設立。当該法人が中心となり、次世代放送の実現に向けた技術検証や標準化に関する検討を行っている。

○平成24年度補正予算「次世代衛星放送テストベッド事業」を一般社団法人次世代放送推進フォーラムに委託し、圧縮符号化技術をはじめとする技術検証や伝送・制作環境の整備について後押しを行った。

○スマートテレビの関係事業者(放送事業者、端末メーカ、通信事業者等)が、スマートテレビの中核技術(HTML5)に対応した次世代ブラウザの国際標準化を推進するW3Cの国際会合に参加し、我が国のスマートテレビに関する技術・サービス動向を紹介するとともに、技術課題(相互運用性の確保等)について海外の関係事業者との議論を主導する等、スマートテレビの国際標準化を推進。
2014年度以降の試験的放送の開始に向けて、一般社団法人次世代放送推進フォーラムを中心に技術検証等を加速し、着実な実施を図る。
受信機普及
 全体評価: clear
2013年度~2015年度の取組内容 評価 府省名 2013年度の進捗状況等 今後の予定
2013年度から、受信機メーカーに対し4K・8K放送、及び放送・通信連携サービス対応受信機の開発・普及のための情報提供や支援を行う。 A 総務省 一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、4K・8Kの対応受信機の開発・普及のための技術仕様、規格等に関する検討等を実施した。 引き続き、一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、4K・8Kの対応受信機の開発・普及のための技術仕様、規格等に関する検討等を実施する。
A 経済産業省 一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、4K・8Kの対応受信機の開発・普及のための技術仕様、規格等に関する検討等を実施した。 引き続き、一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、4K・8Kの対応受信機の開発・普及のための技術仕様、規格等に関する検討等を実施する。
4Kの試験的放送に対応したSTB(セットトップボックス)等の開発・普及を推進する。 A 総務省 一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、4Kの試験的放送の受信環境の整備に向けた取組等を実施した。 引き続き、一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、4Kの試験的放送の受信環境の整備に向けた取組等を実施する。
A 経済産業省 一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、4Kの試験的放送の受信環境の整備に向けた取組等を実施した。 引き続き、一般社団法人次世代放送推進フォーラムが中心となって、4Kの試験的放送の受信環境の整備に向けた取組等を実施する。
4K・8K、スマートテレビ等高度な放送・通信連携サービス等の利活用
 全体評価: clear
2013年度~2015年度の取組内容 評価 府省名 2013年度の進捗状況等 今後の予定
2013年度中に、超高齢化等の課題先進国である我が国の様々な社会的課題の解決に向けた4K・8K、スマートテレビ等、高度な放送・通信連携サービス等の利活用の可能性を健康・医療・介護、教育/国民のIT利活用の促進、情報化による地域の活性化等の分野において検討し、2014年度以降に利活用方策(過疎地や専門医不在地域と専門医間での遠隔医療相談における高精細画像の利活用、ITリテラシーの度合いにかかわらず比較的操作が容易なスマートテレビを利用した国民のインターネットの利活用促進、地域コミュニティにおける情報提供・共有手段としての利活用等)の具体化の検討を進めるべき分野を特定する。
A 総務省 4K・8Kの利活用の可能性を各分野において検討し、平成26年度は医療、情報化による地域の活性化等で具体化の検討を進めるべく平成25年度補正予算により措置を行ったところ。 平成25年度補正予算の速やかな執行により、高度な放送・通信連携サービス等の利活用方策の具体化検討を行う。
A 経済産業省 4K・8Kの利活用の可能性を各分野において検討し、平成26年度は医療、情報化による地域の活性化等で具体化の検討を進めるべく平成25年度補正予算により措置を行ったところ。 総務省が実施する「次世代放送サービスの実現による映像産業分野の新事業創出、国際競争力の強化」施策の進捗・普及状況を踏まえて検討を開始する。
A 厚生労働省 4K・8Kの利活用の可能性を各分野において検討し、平成26年度は医療、情報化による地域の活性化等で具体化の検討を進めるべく平成25年度補正予算により措置を行ったところ。 総務省が実施する「次世代放送サービスの実現による映像産業分野の新事業創出、国際競争力の強化」施策の進捗・普及状況を踏まえて検討を開始する。
評価無し 文部科学省 4K・8Kの利活用の可能性を各分野において検討し、平成26年度は医療、情報化による地域の活性化等で具体化の検討を進めるべく平成25年度補正予算により措置を行ったところ。 総務省が実施する「次世代放送サービスの実現による映像産業分野の新事業創出、国際競争力の強化」施策の進捗・普及状況を踏まえて検討を開始する。
評価無し 農林水産省 4K・8Kの利活用の可能性を各分野において検討し、平成26年度は医療、情報化による地域の活性化等で具体化の検討を進めるべく平成25年度補正予算により措置を行ったところ。 総務省が実施する「次世代放送サービスの実現による映像産業分野の新事業創出、国際競争力の強化」施策の進捗・普及状況を踏まえて検討を開始する。
全ての詳細を開く
全ての詳細を閉じる
ページトップに戻る

We use cookies to provide you with a better experience Please see below for further information.