Lang Change Settings
English
Japanese
Font Size Settings
nomal
large

IT DASHBOARD

National Strategy Office of ICT, Government of Japan
LastUpdate:2014/10/14

International Contributions and Reinforcing Global Competitiveness

Status(Japanese version only.)

機動的で実効的な官民連携体制等を通じたICT国際競争力強化・国際展開イニシアティブの推進
 全体評価: clear
2014年度~2015年度の取組内容 評価 府省名 2014年度の進捗状況等 今後の予定
「官民ミッション(トップセールス)、現地の情報収集・共有等を担う「官民ローカル・タスクフォース」の形成、ICT国際展開に資する資金供給等の仕組みの整備をはじめとする機動的で実効的な官民連携体制を構築する。 A 総務省 ○ベトナム等の東南アジアやエクアドル・ブラジル等の中南米諸国へ官民ミッション団を派遣してトップセールスを進め、相手国との協力関係強化及び日本企業のビジネス展開への積極的な支援を行った。

○産業投資を活用し、通信・放送・郵便分野の海外展開を「出資」等の形で支援する新たなスキームを検討。2015年度予算において、産業投資200億円、政府保証70億円を計上。

○上記の出資等を行う主体となる「株式会社海外通信・放送・郵便事業支援機構」を設立し、その業務の範囲等を定めるための法案を3月3日に閣議決定し、第189回国会に提出。
・2015年度においては、2014年度の実施成果を踏まえ、地デジ・防災ICT等の更なる国際展開に向けたトップセールスを強力に推進する。
また、官民共同での現地情報の収集・共有を通じた案件形成支援について、より効果的、効率的な取組に向けた検討を進める。

・2015年中の「株式会社海外通信・放送・郵便事業支援機構」設立に向け、準備を進める。
評価無し 経済産業省
スマートコミュニティの国際展開の推進
 全体評価: clear
2014年度~2015年度の取組内容 評価 府省名 2014年度の進捗状況等 今後の予定
海外における事業可能性調査や実証事業、国別や技術分野毎のアプローチによる国内外の普及・啓発、スマートコミュニティ関連イベントでの出展・講演、国際標準化・国際機関との連携などを通じ、スマートコミュニティの国際展開を官民一体となって推進する。 A 総務省 ○国連防災世界会議における仙台市主催のパブリックフォーラムやバンコクで開催されたスマートグリッドに関するワークショップでの講演・出席のほか、ASTAPにおける日中韓のスマートグリッド事例やITUの標準化動向等を盛り込んだ「APT地域のスマートグリッドレポート」の策定合意等、スマートコミュニティの国際展開に資する活動を推進した。 ・国内外での普及・啓発活動、「APT地域のスマートグリッドレポート」の改訂等、引き続き国内外においてスマートコミュニティの国際展開に資する活動を推進する。
A 経済産業省 ○2014年は、インフラ・システム輸出関連予算プロジェクトの一環として、海外における事業可能性調査(FS:FeasibilityStudy)や我が国の技術・システムの有効性・優位性を可視化するための実証事業を実施した。また、スマコミサミットや、国際機関が主催する専門家会合等の機会を通じ、スマートコミュニティに関する最先端の取組を紹介し、国内外への普及・啓発を行った。 ・引き続き、各種施策を通じてスマートコミュニティの国際展開を推進する。
全ての詳細を開く
全ての詳細を閉じる
ページトップに戻る

We use cookies to provide you with a better experience Please see below for further information.