Lang Change Settings
English
Japanese
Font Size Settings
nomal
large

IT DASHBOARD

National Strategy Office of ICT, Government of Japan
LastUpdate:2014/10/14

Rejuvenation of local communities (including remote islands) through the use of IT and data

List of measures (Japanese version only.)

工程表関連施策
府省名 施策群 施策名 平成27年度予算政府案
[平成26年度補正予算額]
(平成26年度当初予算額)
実施時期 実施情報
総務省 ICTまち・ひと・しごと創生推進事業等 ICT地域マネージャー派遣事業(地域情報化の推進:1,0億円の内数)
[ICTまち・ひと・しごと創生推進事業(5,0億円)]
(ICT地域マネージャー派遣事業(地域情報化の推進:1.3億円の内数))
平成24年度~平成29年度 継続(一部新規)
施策概要

○ICTを活用した街づくりの横展開に取り組む自治体や事業者等の初期投資・継続的な体制整備等にかかる経費(機器購入、システム構築及び体制整備に向けた協議会開催等に係る費用)の一部を補助。
(想定例)
?ICカードを活用した母子健康手帳の電子化及び複数自治体等におけるその共同利用の実現に向けた推進体制の整備等
?ICTを活用した企業活動スタイルの変革を実践しようとする地域の企業等による投資等(新規販路や顧客の開拓、新たな地方拠点の形成等)
○加えて、ICTを活用した地域の活性化に取り組もうとする自治体に対して、ICT人材を派遣することにより、人材面からの支援を実施する。

工程表関連施策
府省名 施策群 施策名 平成27年度予算政府案
[平成26年度補正予算額]
(平成26年度当初予算額)
実施時期 実施情報
内閣府 沖縄・離島域におけるIT利活用の促進(離島ICT実証・促進事業等) 沖縄振興特別推進交付金の内数(0.6億(交付決定額))
[―]
(沖縄振興特別推進交付金の内数
(離島:0.5億円/Wi-Fi:0.5億円(交付決定額)))
平成25年度~ 平成28年度 継続
施策概要

・様々な分野におけるICT利活用の可能性を調査研究し、離島地域でのICT利活用を促進する取り組み(シンポジウム、実証実験)を行う。

・平成25年度に総務省のICT街づくり実証事業によって構築したシステムを今後も活用していくため、一括交付金事業としてWi-Fiアンテナを一括購入した久米島をモデル(久米島モデル)として、これを他の離島へと展開を図る。

Group of measures (Japanese version only.)

施策群 施策の関係
①沖縄・離島域におけるIT利活用促進関係  沖縄・離島域での総務省事業(1)や内閣府事業(2)の成果について、連携して他の離島へと展開を図る

Rejuvenation of local communities (including remote islands) through the use of IT and data

List of measures (Japanese version only.)

工程表関連施策
府省名 施策群 施策名 平成26年度予算政府案
[平成25年度補正予算額]
(平成25年度当初予算額)
実施時期 実施情報
総務省 ICT街づくり推進事業等 地域情報化の推進(本省)1.3億円の内数
[災害に強いG空間シティの構築・街づくり実証事業24.0億円の内数]
(11.0億円及びICT地域マネージャー派遣事業1.4億円の内数)
平成24年度~ 平成28年度 継続(一部新規)
施策概要

 ICTやデータを活用することにより、災害に強く成長する新たな街づくりを実現するとともに、住民サービスの利便性を向上させる。
・ICTを活用した新たな街づくりの普及展開に向けた共通基盤(プラットフォーム)の実現を図るとともに、共通基盤(プラットフォーム)の実現に不可欠な共通IDとして、民間利用が可能となる公的個人認証を活用し、住民サービスの利便性向上を図る。
・また、ICTを活用した街づくりに取り組む地域に、ICT人材を派遣し、人材面からの支援を行う。

工程表関連施策
府省名 施策群 施策名 平成26年度予算政府案
[平成25年度補正予算額]
(平成25年度当初予算額)
実施時期 実施情報
内閣府 沖縄・離島域におけるIT利活用の促進(仮) 沖縄振興特別推進交付金の内数
[―]
(―)
平成26年度~ 平成28年度 (仮) 新規
施策概要

 次の事業等により、産業と島の雇用創出による定住人口の増加をめざし、住民の安心安全(にぎわい)を実現する。
①情報通信基盤整備・拡充
・住民サービスの充実による安心安全社会の実現(防災、福祉、医療、教育他)
・観光客、企業の利便性向上(インターネット環境の強化)
②植物工場と冷蔵コンテナによるコールドチェーン構築
・島内における野菜の安定供給と島外への付加価値野菜の供給
③島の電力100%海洋再生可能エネルギー化
・海洋温度差、潮力、波力等による島の電力の100%再生可能エネルギー化
 また、電力供給面で脆弱な離島において、太陽光発電を導入した場合の電力系統への影響や、IT制御による電力需要の低減・省エネのための実証を実施。

Group of measures (Japanese version only.)

施策群 施策の関係
①沖縄・離島域におけるIT利活用促進関係 沖縄・離島域での総務省事業(1)の成果を引き継ぎ、沖縄振興特別推進交付金によるIT利活用実証(2)を実施。

Comment (Japanese version only.)

 これら施策は、ITを活用した新たな街づくりの実現に向け、「工程表」に沿って、ITを活用した分野複合的な課題解決等について実証を行い、新たな街づくりモデルの構築等を図る取組であり、関係府省が連携して取り組むこととなっている。
 今後、2015年度以降に成功モデルを国内外へ普及展開することが目標とされていることを踏まえ、事業実施と並行して、成功モデルの整理及びその普及展開方策につき、関係府省や地方自治体等と連携し、早急に検討を進めるべきである。
全ての詳細を開く
全ての詳細を閉じる
ページトップに戻る

We use cookies to provide you with a better experience Please see below for further information.